2017 02 << 03- 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >> 2017 03
2016☆買い付け日記- 7 -
2017/03/03(Fri)
産業革命の波に乗り遅れた事から
古い町並みが残ったコッツウォルズ
転じて福…原風景としていつまでも


時計塔のてっぺんに何か…ある!
P4130307_convert_20170228212151.jpg


槍?剣?に刺さった動物の頭
下には槍を握る手も
何かしらの言い伝えとか
意味合いとかがありそう…ミステリー賞
P4130307b2_convert_20170302160855.jpg


目鼻を付けてもらった庭木
下がり眉毛がお茶目…ユーモア賞
P4130384_convert_20170228212341.jpg


ワイヤーの骨組みにグリーン
乗せず、走らず…デザイン賞
P4130418_convert_20170228212306.jpg


壁から突き出た馬
馬具を扱うお店らしいのですが
分かりやすい!目立つ!…アイデア賞
P4130397_convert_20170228212412.jpg


思わず目が釘づけ
あれは何
P4130448_convert_20170228212622 (2)


屋根に置かれたソファー
何故そこに?しかも縦に!
椅子屋さんの看板?それとも不用に?
これは一体…何で賞
P4130450_convert_20170228212700 (2)


loving memory…silversmith
家族や親しい人達が
ベンチに記憶を刻みます
旅立った人への愛すべき思い

親しまれた銀職人がいたのですね
シルバーに興味を持つ者として
敬意を払いつつ座って来ました
P4130352_convert_20170302161134.jpg


アンティークや古い建物、懐かしい原風景
過去の中に浸りきった昨日まで

そしてヒースロー空港
最先端の現代アート…我に返って
いざ! Back to the Future
P4150529_convert_20170302214753.jpg


にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村



この記事のURL | エトセトラ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2016☆買い付け日記- 6 -
2017/03/02(Thu)
明日は帰国
最終盤はコッツウォルズへ

蜂蜜色の石(ライムストーン)で造られた建物や塀が美しい
英国の人が【老後に最も暮らしたい場所】だそうです


はちみつ色の石積みが続く街並み
道路がアスファルトでなければ
今ここに馬車が通ったとしても
レースやリボンで飾られた長いドレスの女性が
パラソルを持って歩いていたとしても、違和感無し
P4130337_convert_20170228215805.jpg


大きさも形も違う石の積み上げ
積み上げの技術も伝承
少しの苔色も味わいのグラデーション
P4130287_convert_20170228215828.jpg


時計版の下に【1897】の文字
120歳…長寿万歳
P4130436_convert_20170228220228.jpg


ブルーグレイや白のドア
シックな色合いが馴染みます
家の前にはイノシシの像
これも馴染んでる~
P4130340_convert_20170301141225.jpg


塀も住居も石積みの家
石に木に植物、特別な飾りも無く
自然素材が生きた家
行き届いた手入れにも住み手のセンスが!
しばし…うっとり
P4130345_convert_20170301141255.jpg


ドアと窓の間に植えられたつる薔薇
窓へ、ドアへと綺麗に誘因されて
花の咲く季節に来てみたい
P4130347_convert_20170301141356.jpg


家と家との間の小さなトンネル
裏口に続くのか、通り抜け出来るのか
通ってみたくなる…そんな雰囲気
P4130346_convert_20170301141322.jpg


同じようなトンネル?は他にも
家の間の細道へと続きます
P4130361_convert_20170301141713.jpg


細道・・・懐かしい響き
かくれんぼ、下校時の道草
あの頃の細道がこの街に…あった!
P4130365_convert_20170301141741.jpg


赤い看板の小さなティールーム
絵本みたいに可愛い
だから思わず絵本の中へ… Hello
P4130415_convert_20170301141601.jpg


このスープ!
思いがけず美味しかったのです
バスを待つ事で出来たちょっとの時間
小腹も満足…予定外って楽しい
P4130387_convert_20170301141629.jpg


アンティークショップも雰囲気有り
期待が膨らみます
P4130447_convert_20170301170906.jpg


ショーウィンドーから見える色々に惹かれ
【いらっしゃい】と開いているドアに吸い込まれる
P4130456_convert_20170301171012.jpg


ショップの中から見た塀や外庭
インテリアの一部として馴染んだアンティーク
品定めも楽しい作業となります
P4130327_convert_20170301171039.jpg
コッツウォルズ2へ to be continued



にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
この記事のURL | エトセトラ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2016☆買い付け日記- 5 -
2017/02/28(Tue)
出発が比較的ゆっくりな朝は宿で朝食を
食べる事が出来たのはこれ一回きりでしたが。。。
伝統のお豆料理やベーコン、卵、果物などで…シャキッ!
お腹が満足すると一歩が力強い…しゅっぱ~つ
DSC_0046_convert_20170227163003.jpg


危うそうな曇り空と寒さ
やはり途中で降って来ました
雨宿りを兼ねて移動した場所
古いレンガのトンネル
緑色の水路を泳ぐ水鳥
水の流れを見ると何故か心がゆったりとします
そして急に陽が射し…変わりやすい天候
一日の中に四季があると言われるイギリスならでは
DSC_0036_convert_20170227141019.jpg



今日はアフタヌーンティーを楽しむ予定
紅茶教室をされているお仲間さんとご一緒させて頂きます


Woburn Abbey : ウォーバーン・アビー
ウォーバーン・アビーはベッドフォード公爵の邸宅
アフタヌーンティーの習慣が始まったのは
1840年頃、第7代ベッドフォード公爵フランシス・ラッセルの妻
アンナ・マリアによってとされています
ここはアフタヌーンティー発祥の地です


とにかく広大な敷地
ディア・パークは3000エーカーで
ヨーロッパで最大の私有公園のひとつとの事
9種の鹿が生息して自由に歩き回っているのだそうです
出会えませんでした、残念…でももしかしたら…(後程)
ホテルも、サファリパークも併設
結婚式も出来ます
見渡す限りの緑に純白のドレスが映えそう
現在第15代ベッドフォード公爵所有
P4130226_convert_20170227141719.jpg


続く石畳
きちんと管理され気持ちの良い清潔感
P4130246_convert_20170227142658.jpg



大きな木…シンボルツリー?
何世代の公爵の暮らしを見て来たのでしょう
力強いです
P4130217_convert_20170227141948.jpg


シノワズリスタイル
中国のスタイルを取り入れた設計は
第 5代ベッドフォード公爵夫人フランシスのために
P4130234_convert_20170227142332.jpg


花の季節はこれから
P4130220_convert_20170227150422.jpg


こんなアートな像も置かれています
P4130221_convert_20170227150524.jpg


Duchess' Tea Room
ここでアフタヌーンティーを頂きます
古い館が見えるティールーム
P4130202_convert_20170227150005.jpg


三段のケーキスタンド
一番下はサンドイッチ、中段はスコーン上段はケーキ
P4130204b_convert_20170227145609.jpg


2種類のパンを使ったサンドイッチ
P4130205b_convert_20170227145645.jpg


やはり2種類のスコーン
ジャムとクロテッドクリーム
P4130206_convert_20170227145730.jpg


色々な種類のプチケーキ…幸せ
P4130207_convert_20170227145759.jpg


ちょっと休憩という時に入るお店でも
スコーンにクロテッドクリーム
クロテッドを多めに!と言うお願いをするほど
本場の味はくせになります


大満足でもう一度庭園に
石積みの小さな建物、上の方には花が見えます
手前のアーチはツル薔薇でしょうか
花の季節が想像できます
P4130231_convert_20170227150810.jpg


可愛い家…管理人の家でしょうか?
土地が広いので小さく見えてしまいます
P4130255_convert_20170227150840.jpg


遠くに何か動くもの…牛?羊?
みんな草の上に座り込んでいて良くわからない
もしかして鹿?会えなかったと思っていた鹿?かも
画像を拡大してみると肌に斑点の様な物が見える気が。。。
果たして真相やいかに
P4130254_convert_20170227151112.jpg


庭園には良い土が欠かせませんから
P4130249_convert_20170227151357.jpg


準備万全
P4130250_convert_20170227151421.jpg


アスファルトの上が気持ち良いのか
まん丸になったりしてくちばしを羽の中に
P4130229_convert_20170227151747.jpgP4130230_convert_20170227151810.jpg


こちらはトットットと快走
そして右側のにわとりも活動的…と思ったら
P4130253_convert_20170227151844.jpgP4130228_convert_20170227151918.jpg


何と良く出来た作り物
アスリート体型は広大な庭を駆け回ったから?
お庭のアクセントに
P4130228_convert_20170227152232.jpg
to be continued



にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
この記事のURL | エトセトラ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2016☆買い付け日記- 4 -
2017/02/27(Mon)
スティーブン・キングの 【11/22/63 】…1963年11月22日
タイムトラベルが出来る扉の存在を知り
ケネディ暗殺阻止に挑む物語
地下鉄の壁面に主演のジェームズ・フランコ
P4120186_convert_20170224181837.jpg


ロングランのライオンキング
改札口にするなんて…楽しい~
P4110150_convert_20170224181700.jpg


雑誌などで見かけていたディスプレイ
実際に見ると面白い!綺麗!
とても見やすくてグッドアイデア
P4110157_convert_20170224151019.jpg


まるでポストでもこれは…有料トイレ
右下の方にコインの投入口があります
P4110143b.jpg


目立つオブジェ、ベンチも同柄
右側の舌の上には女性が寝そべっていますが
どうなんでしょう…寝心地は?
P4110142_convert_20170224150808.jpg


ランチの時のドリンクを
ピンクグレープフルーツにミントが綺麗
グラスも牛乳瓶みたいで可愛い
P4110135_convert_20170224151337b2.jpg


ビールの様に見えますがそうでは無くて
確かジンジャーだった様な(すでに記憶が曖昧に~)
P4110137_convert_20170224151401b.jpg



アンティークとも街の面白い物とも数々出会い
荷物は徐々に重~くなり
肩に腰に足に重しを着けて歩くトレーニング状態 !
しかし…それも成果となれば…踏ん張る大和撫子
雨に濡れた舗道と街並みはしっとりとして
建物の灯りは暖かい…一日終了
P4120185_convert_20170224181725.jpg
to be continued



にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
この記事のURL | エトセトラ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2016☆買い付け日記- 3 -
2017/02/26(Sun)
良いお天気!視界も爽やか

左側の建物、重厚なのだけれど
帽子の様な屋根がキュート

右側の建物は住居の様です
円筒形の部分を生かしたインテリアは?
勝手に想像しながら…住んでみたい
P4100111_convert_20170224150337.jpg


レンガ造りの大きな建物
アーチ型の窓はステンドグラスです
P4100115_convert_20170224150401.jpg


こんなに細かくて凝ったデザイン
色ガラスを通してどんな光が入り込むのでしょう
そして上は風を通すためにちゃんと開くのです…現役
P4100114_convert_20170224150433.jpg


分かりずらいのですが屋根の下には
小さな丸窓がずらりと並んでいます
白い窓枠がレンガに似合います
P4100126_convert_20170224150503.jpg


この丸窓にはガーランドのレリーフ飾り
レンガ部分も他の色を入れてストライプに
隣のベージュの壁とマッチング
P4100127_convert_20170224150527.jpg


フェア会場の内部
アーチ型の高い天井にシャンデリア
しばし色々を忘れて舞踏会?の気分に浸ります
P4100130_convert_20170224150617.jpg


丸窓はステンドグラス
窓に沿う様にガーランドを持った天使
射し込む光も控えめ…落ち着きます
P4100131_convert_20170224150641.jpg



紋章?の入った木彫りの飾り
案内板表示の上にあります…お洒落
P4100132_convert_20170224150707.jpg


この様な紋章は色々な所で見かけます
描かれている物其々に意味があるのでしょうが
詳細は分からず…わかったら面白いだろうと思いつつ
素敵!と単純な感想に終わるのです
P4110155_convert_20170224150735.jpg


居並ぶ住宅の屋根に沢山のチムニー
これをガーデニングに使う方もいます
本来の務めを終え第2の人生での活躍は嬉しい
自然素材はグリーンと相性抜群です
P4120169_convert_20170224150949.jpg


こちらは鳥達の住まい
上の方に思い思いに巣作り
P4120165_convert_20170224151051.jpg


バードマンション1丁目1番地
P4120166_convert_20170224151117.jpg
to be continued



にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村
この記事のURL | エトセトラ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次のページ>>